男性

ブランドのネクタイを選ぶ|ビジネスやオフに使用できる種類

アクセントになる角タイ

シャツとネクタイ

男性にとって、ネクタイはビジネスやオフシーンにも使える、万能のおしゃれアイテムです。特にブランドのネクタイであれば、着こなしのアクセントにもなりますし、おしゃれ度をアップさせることもできます。ブランドごとに異なる特徴やデザインが存在していますが、ダービタイなら、幅広いシーンに対応して使用することができます。ナローやレギュラー、少し太めのワイドなど、少なくてもこの3パターンを選び分けるだけで、様々なスーツの着こなしができます。タイト目なスーツやシャツに、ブランドのネクタイを合わせる時は、全体のカラーを合わせると、ブランドの風格を失わずにまとまった印象となるでしょう。

オフシーンで活躍してくれるであろうネクタイは、角タイやツインタイなど遊び心があるデザインでしょう。より個性を演出したい方には、蝶ネクタイがオススメです。革製の角タイや蝶ネクタイなどは、襟元を豪華にしてくれますし、パーティーシーンにも使えるアイテムとなります。色やデザインなど様々なパターンがあるので、シャツやスーツの色とコーディネートを楽しみながら、着回しのアイディアを考えるのもきっと楽しいはずです。最近ではループタイやリボンタイをカジュアルなTシャツやジャケットに合わせる方も増えてきました。固定概念を変えた着こなしが、自分らしさを演出してくれるでしょう。ブローチやネックレスなど、異なるアイテムとの重ね付を楽しんでみても、斬新な着こなしができるはずです。

生地選びと完成予想

男性

自分の体型に合った、オーダータキシードを購入したい時は、一流のテーラーに依頼して作成すると納得できる仕上りを目指せるはずです。生地選びを最初に行なうのですが、その時はどんなイメージに仕上げたいか相談してみましょう。

View Detail

週に1度の乾拭き

男の人

男性らしいファッションアイテムの1つに、レザージャケットがありますが手入れが心配で、購入をためらってしまう方も多いでしょう。しかし、ちょっとしたコツを覚えておけば、自分でもメンテナンスが可能です。

View Detail

コーディネートを楽しむ

メンズ

メンズラインのナノユニバースは、シンプルかつカジュアルな着こなしが楽しめるアイテム展開となっています。秋冬物はネイビーやカーキーなど、落ち着いたカラーを中心に構成されています。

View Detail